アダムとzeroの二人が語る、めずらし、楽しい?仲良しなブログです♪


by 2651815zero
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

なにやってんだか・・

やめるといいつつ辞めないアダム。実はですねーちょっっと私的なことから今月の26日まで辞められないんですよ・・・
てわけでみんな、仲良くしましょうね♪

今日はこれからの人生設計についてかたろーかなと思います。
まずですね・・今19歳なんですがとりあえずお金のことしか考えてないです。
汚いといわれると思いますが車買ったり、家買ったりするには今から考えるのも悪くないとおもうんですよ。
あと世界で今1日6千人の子どもが餓死してるそうですね。
実はこの子達のために何か力になってあげられないかってずっと前からおもってました。
なので、まとまったお金ができたら寄付しよっかなーって考えてます。

そして私はこんな自分がけっこう好きですね☆

人生設計から話は反れますが皆さん、自分を好きになるってけっこう大切なことですよ
そして人から好かれるよう努力する姿は何よりも輝くものだと思います



私から旋律一派に送る言葉は
「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」
です。

結局普通の人なんていないんですよ
他人がいう普通なんて表現はその人の世界観から見た普通であって、物事のとらえ方、価値観、感受性、全てが一人一人ちがうわけですから他人から見た普通は自分から見ると別の形で見えるのが普通だと考えます

しかし普通だと思っている他人と行動をともにすることでその人の考えを共有してしまう・・なんてことはよくありがちですよね。

そして自分の考えが失われ普通だな、と考えるようになる。

これが世界観による悪循環ですね。

だから自分をすきになることは大切なんです。
自分の考え、価値観を大切にできますから。

他人の意見に共感することはいいことだと思います。
でも洗脳されてはいけないです。




まあこんな話はおいといて・・
最後の怖い話にいきましょうかww

場面はb子さんがいなくなったところから・・・
その野原はそんなに広かったわけではありませんが真夜中で周りが見通せなかったらしく、b子さんがどこにいるかわからなかったらしいです

で、探し回ったんですが、その野原にはいなかったらしいです


さすがに先輩とa子さんは怖くなり、a子さんは泣き出してしまいました

でも先輩の友達のB太さんは、自分達を怖がらせるために先にかえったんじゃない?と言いました。

歩くとおよそ30分かかる道のりなのにそんなことするわけないと先輩とa子さんは言いました。
でもB太さんは何も起こらなかったからみんなに気を使ってくれたんだよ。とくに俺は楽しみにしてたし。と言い、結局車で帰りました。

旅館につくとb子さんの靴がありました。
みんなはホッとして寝ることにしました。

B太さんとb子さんの部屋は二階だったのですが、二階には従業員の寝ている部屋もあるので、ばれたら怒られるってことでB太さんは先輩とa子さんの部屋で寝ることにしたそうです。
三人とも疲れていたので部屋についたらすぐに寝たそうです。

しかし布団の中で先輩は考えていました

b子さんを探した時間が10分、車で旅館までが10分で、徒歩30分の道をかえってこれるんだろうか・・・?と。

翌朝・・・・・・・・・・・








b子さんが・・・・・・・・・・・・













野原で・・・・・・・・・・・














死んでいました・・・・・・・・・・・・・・・

警察によると野原にある段差に頭を打ったのが死因だったそうです。

放心状態になった3人は旅館でしばらく何もしゃべりませんでしたが、B太さんが昨日とったビデオで何か分かるかもしれないと言い出し、ビデオをまわしました。

そこには・・・・・・・
b子さんの後ろに髪の長い男の霊が移っていて・・・
囁くような声でにくい・・・・にくい・・・・と声がまじっていたそうです。

そのビデオはお寺で除霊されているので実際には見てませんが・・・・

やべw打っててこわくなってきちゃったwww

アダム日記でちた
ちなみに昔の話です
[PR]
# by 2651815zero | 2007-02-17 22:50

第二話・・・・・・・

前回のお話の続きの前に一応今日バレンタインデーなんで触れておきましょう^^
結論から話しますと・・・アダムは5個もらいました。

会社の同期の子から二個、小学校の同級生だった子から一個、中学生の後輩から二個、ですね。
全部義理だとは思いたくないですが、実際義理ですね(-_-;)


前回のお話18禁なのに18歳未満の方がみてるような・・・
まあたくさんの方に見られるなんてこれ以上ない幸せなんで全然オッケーですけど♪



さあ・・第二話です・・・・・・・・
場面は夜になったところから・・・・
さて、夜の11時くらいになり先輩たち4人はそろそろそのスポットにいこって話になりました
そこはけっこう田舎だったんで夜になると人通りはまったくなくなっていたそうです

スポットへは結構道のりもあるので車でいこって話になりました
ちなみにその旅館へは車できてます。

そして車で約10分、そのスポットに四人は到着しました。
そこはけっこうひろい野原で風だけが吹いていたそうです。

B太さんとb子さんはカメラを持ち出して撮影を開始しました。

先輩とa子さんは嫌がってたらしいんですけど撮影は四人で野原ではしゃいでるとこを約30分撮影してたみたいです。

そして0時になってあたりは真っ暗になりました。

結局何もなく、そろそろ帰ろうってことになり、走りまわってたB太さんとb子さんを呼びました。

そして戻ってきたB太さんはつまらなそうに車にむかいました。

そして先輩も車に向かってる最中に少し後ろにいたa子さんがつぶやきました。

b子は・・・・・?

第二部完

アダム日記でちた
[PR]
# by 2651815zero | 2007-02-15 01:26
今からお話するのは仕事場の先輩から仕入れた本当の話です。
18禁です





その先輩はある夏に友達と肝試し大会やろってことになって車で心霊スポットにいったそうです。しかも旅館とって泊りがけで。
まあ飲み会も含めて軽い旅行感覚だったらしいです。
ちなみにメンバーは4人、先輩とその彼女、先輩の友達とその彼女、の4人ですね。

旅館に到着して先輩の友達(以下B太さん がスポットには夜にいこって話をしてたんですって。先輩の話によるとB太さんとその彼女(以下b子さん がけっこう肝試し系がすきだったそうです。
今回の旅行もB太さんb子さんがプランをたてたそうな・・
先輩とその彼女(以下a子さん はあまり乗り気じゃなかったみたいですが・・・
で、そのスポットの話を4人でしてたら偶然話を聞いていた旅館の従業員が来て、こういったらしいです・・
「あんたら、死にに来たんですかい?馬鹿なことは考えない方がいい。あそこは戦争の時に多くの死体を火葬した場所でね・・町の人も近づかないところだよ。」




その話を聞いて先輩とa子さんは行くのはやめようって言ったらしいんですが、B太さんとb子さんはますます興味をもってしまったらしいです。
そして従業員には行かないといって納得させてから夜にこっそりいこうってことになりました。



そして夜になりました・・・・・

第一部完

このお話は三部作です。(勝手ですが・・・
二部はまた今度更新したいと思います。
ちなみにチキンアダムはこの話を聞いた後1週間ほど夜道を一人で歩けなくなりました。

ではまた・・・
アダム日記でちた
[PR]
# by 2651815zero | 2007-02-10 21:41

きいてくださーい!

皆さんこんにちはぁ(@^^)/

えっと、今日はほんとは女の子2人と友達(男)とzeroで
遊びに行くつもりだったんですよぉ 
そしたら、なんかキャンセルになっちゃったみたいです
これで2度目なんだけどね(^_^;)

まぁ、zeroは、ただの友達にドタキャンされたって
って感じですみそうですけどぉ、その友達は、
かなり期待してたみたいなんですよぉ。 で、電話したら
「もうあいつと遊ぶのやめる」 とか言っちゃってました(^_^;)
普段は優しいやつなのになー 怖い怖いw

で、今日は暇なんですよぉ(^_^;)
その友達に暇だから遊ばない?って言ったら「雨だからいい」って
言われちゃいましたぁ へこんでるときこそ遊ぶべきなのになぁー

さてさて、久々の暇な1日になりそうですよぉ(笑
ほんとは今日、バイトだったんだけど、これはこれでいいかなぁ(^_^;)

変な文章になってるけどきにしないでくださーいw

ではでは zeroの気まぐれ日記でしたぁー(^^♪
[PR]
# by 2651815zero | 2007-02-09 12:28